小谷家の大家族物語

小谷家の大家族物語
STORY
薪ストーブ時々保護猫

虎鉄郎。虎次郎。

大吉。福丸。

お父さんお母さん、そして僕たち猫4匹、木の香りでいっぱいの家に住んでいる。 外は綺麗な景色が広がって、時々聞こえる電車の音が心地よい。 僕たちは幸せだ。

お父さんは社長、お母さんは美人、僕たちの自慢だ。 でも一番の自慢は我が家にある薪ストーブ。

暖かくて気持ちいい。薪ストーブの前で寝るのが至福のひととき。

お父さんとお母さんが出掛ける時がある。でも寂しくはない、平澤和貴という人が僕たちのご飯とか用意してくれる。「猫じゃらし日本一」らしい。 なんかめちゃくちゃ楽しい。

ある時、我が家に女の子がやってきた。 どうやら迷子のようだ。 お父さんとお母さんはその子を保護して動物病院へ連れて行った。 痩せていたが健康だっだと一安心、お部屋も用意してまるでお姫様だ。

続く

小谷家の大家族物語
STORY
薪ストーブ時々保護猫